□ 製作進行報告トップ

製作進行報告・2021年5月31日

前回以降の進行内容は以下の通りです。

■『スカイダイバー』1/72完成品の準備をしています

 前回以降も引続き『スカイダイバー』完成品の準備を行っています。引き続きパネルラインの修正を行っていましたが、やっと全体的にラインが落ち着いて残り数カ所の修正となりました。この後、一度はがした小さなパーツを再度取り付け接着跡を修正し、難しいマスキングのマスクをあらかじめ準備するなどの作業を行ってから塗装に入ります。やっと完成が近くなったと思い少し気持ちが楽になってきました。

 写真は2週間前に撮影したものですが、本体は元にしていたウェーブのソフビきっとのゆがみを修正し、ペリスコープや船体表面のパーツも新造しています。ドッキングポートにはダイバーとスカイ-1とも撮影プロップにできるだけ近いディテールを再現しています。スカイ-1は長さを短くしバランスを調整し、パネルラインはすべて掘り直しています。コクピットは完全新造でパイロットが真鍮線で製作した操縦桿を持っているスタイルになっています。パイロットの後部に壁を作り、その背後にそれらしく機器類を配置しています。完成後、キャノピーは取り外し可能で内部の様子を直接見ることができます。ミサイルポッドも完全新造でミサイル発射口は開口しています。デカールは以前のキットに付属させていたものを大幅調整し作り直しており、塗装が進む中で現物あわせでさらに修正します。完成品には海底ベースと水中UFOが付属し、UFOはベース上のくぼみに配置します。2点製作のうち1点はすでにご注文いただきましたので残り1点となります。完成後オークションに出品予定ですが、その前にご注文が入りましたら完売となります。価格などの情報は下記の通りです.

■ 『スカイダイバー』1/72 完成品 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
オークション出品価格   348000円
送料別途
オークション落札希望価格 398000円
送料別途
直接販売希望価格     358000円 送料別途(銀行振込のみ)
※製品にはGA作品系の深宇宙探査船完成品2種類が無料で付属します(後日納品
※後日お届け製品の内容と発送予定は下記の通りです
・深宇宙探査船A完成品 1/72 全長約210ミリ 
 直販価格39800円 ヤフオク販売価格43800円 (いずれも税込み)
 納品開始は2021年7末予定です。 
・深宇宙探査船B完成品 1/72 全長約790ミリ 
 直販予定価格59800円 ヤフオク販売予定価65800円 (いずれも税込み)
 納品開始は2021年11末予定です。

■『ポリススピナー』の精細化3Dモデリングの準備をしています

 1/100ミニチュアを元にした6面図製作を作成しその後3Dモデリングは『スカイダイバー完成品』が仕上がり次第はじめる予定でありましたが、現在同時進行中のSFメカ(GA作品登場の深宇宙探査船)のモデリングが終わり次第、まとまった時間を取り作図したいと思います。深宇宙探査船のモデリングの後は次のモデリングまでやや時間がありますので時間が取れます。『スカイダイバー完成品』の大幅遅れで予定通りできなくなりました。

■ 別途製作販売準備中の製品

 さらに引続き準備中のキャッシュフロー対策製品の製作を行っています。前回までに現在準備中の深宇宙探査船後部の4本の固定アームを連動させて開閉させるメカニズムのモデリングを終えていましたが、可動アームと推進ノズルのマウントを後接着すると接着部のパテ埋めと整形で非常に手間取ることが予想されるため、船体にモールドされた状態でモデリングし、可動するアームとノズルの固定軸押さえを内側から接着する方式に変え、ややこしいモデリングを実施しています。この辺のモデリングが終わるパーツごとのはめあわせやディスプレィ用の棒の固定、船体表面の小さなパーツなど仕上げのための細かいモデリングに入ります。

ファウンディングのお願い ■■■■■■■

 海外・国内のSF作品に登場するSFメカ等がお好きで、金銭的ご支援いただける方がいらっしゃいましたらファウンディングよろしくお願いいたします。内容は以下のようになります!

金銭的ご支援をいただいた金額に至るまで当方で製作する製品(小ロット生産の完成品やキット)を定価ベースで順次お届けいたします(どの製品をお受け取りになるかは選択可能)。特価設定がある製品は特価ベースで納品いたします。ご希望のアイテムがあり当方でそれが製作可能と判断した物は将来の開発に組み込みたいと思います。

・1アイテムの開発には資料集めや製品仕様の検討などを抜き、実際のモデリング作業から原型の準備、塗装とパッケージの準備などおおよそ5ヶ月前後かかります。これを2案件前後同時に進めています。現在すでに複数のアイテムの製作や企画を進めており、ある程度準備したところで保留になっている企画もあります。いずれも12点程度の小ロット生産か1点物など関係先に認可をいただかない2次創作やアート的作品として準備しています。

・ファウンディングいただく金額が非常に大きい場合は一部を設備投資や開発費などのためのご寄付とさせていただけるかどうか相談させてください。例えばより高度な3Dモデリングの習熟のために製品開発を一時期停止し、2ヶ月ほど朝から晩まで3Dモデリングの習得に時間を使いたいなどいろいろな案件があります。

・免責として、当方の死亡や製作遂行が不可能な疾病等の状態に至った時点で納品金額に到達していない場合、これを持ちまして納品完了とさせていただきます。

・将来、事業内容の変更を行うこととなり、その時点でファウンディングいただいた金額に至っていない場合は、未納分の金額を返還、もしくは移行する事業内容をご精査いただいた上で引き続き別系統の製品をお届けさせていただけるかどうかを相談させてください。

 私としても皆様にファウンディングのお願いをするのはいかがなものだろうか・・とずっと思ってきましたが、資金的に余裕が無いなかであらゆることを進めなくてはならない状況では、開発する製品もおのずと意欲的なものより短時間で開発可能で製作のし易いアイテムが優先されたり、当面のわずかな金額の資金繰り対策を優先せざるをえなかったり(オークションで不要物を売って資金繰りの足しにするために大わらわなど)、また製品開発に関係するさまざまな装置や資料がなかなか入手できないなど、結果的に製品が速やかに開発できない、資金的余裕があればもっと高品位な物がお届けできるのにできないという状況があります。このグダグダ状況を時間をかけて改善するよりは、恥を忍んで思い切ってみなさまにファウンディングをお願いしてみようと思うにいたりました。また、今までの苦しい状況の中でかなりの胆力が身に付いたと思います。また私の素行としては仕事に関係のあることしか関心が無い、遊ぶ暇が勿体ないと思う仕事人指向の人間だと思います。もし直接のご支援をいただける方がいらっしゃいましたらメールでご連絡ください。ご検討、何とぞよろしくお願いいたします!

メールアドレス : egg@nyc.odn.ne.jp

それでは引き続きお付き合いいただけますようよろしくお願いいたします!