□ 製作進行報告トップ

製作進行報告・2020年6月30日

前回以降の進行内容は下記の通りです。

■『スカイダイバー』1/72完成品の準備をしています

 前回以降も『スカイダイバー』完成品の準備を行っています。引続き『ダイバー』『スカイ1』のパネルラインの整形を行い、さらに全体的に整形を行っています。

■『ポリススピナー』の精細化3Dモデリングの準備をしています

 前回より『ポリススピナー』の3Dモデリングを行うための六面図作成を再開していましたが、前回以降も作図を進めています。作図は1/100スケールの『ポリススピナー』が入手できる前に元にしていた図面に寸法を入れて行く作業が中心ですが、前回以降は車両の長さ上の寸法を書きこんでいます。作業をしていて非常に驚いてしまうのが車両の長さにおけるバランスの違いで、私が作図し製作していたモデルは車両後方が短く、車両前方が長過ぎだったことが如実に判明してしまいました。3Dモデリングを進めていて実車の写真とバランスがどうもおかしいと感じ続けていましたが、車両の幅関係のバランスも長さ関係のバランスも違っていたことが原因だったこと分かったことになります。実物の寸法図無しに何かを正確に再現することがいかに困難かを痛感しています。

 さらにここのところ取り組んでいる今年製作の予定に無かった製品の開発ですが、前回までになかなか劇中のイメージ通りにモデリングできないためインダストリアルクレイを使って実寸のラフなモデルを作り、その寸法を3Dモデリングで再現する作業をはじめていました。前回以降も同じ作業を行っていますが複雑な曲面を3Dモデリングで再現するのはやはり難しいもので、モデリングしてはやり直しを繰り返しています。基本形状は難しいものですが、それがまとまれば後は細かいディテールを乗せて行くだけですのでじっくり取り組んでいます。

 それでは引き続きお付き合いいただけますよう、なにとぞよろしくお願いいたします!

(今回は写真掲載をお休みさせていただきました)