□ 製作進行報告トップ

製作進行報告・2020年2月29日

前回以降の進行内容は下記の通りです。

■『スカイダイバー』1/72完成品の準備

 前回以降も『スカイダイバー』完成品の準備を行っています。パネルラインのスジ彫りの仕上げを行いながら船体に貼付ける小さなパーツの整形し、まだ準備できていなかったペリスコープの3Dプリントを行いました。ところが数ヶ月ぶりとなった『Form2』での出力を行うとレーザーの調子が悪くなっていることが判明。対応として純正品以外の材料を使用する『オープンモード』での出力を行い、露光時間を長くすることで正常化できないかいろいろな条件での出力を行いましたが、結果的には思ったような効果は得られず、またレーザーダイオードの交換には実験を含めのべ1週間必要と思われるため、現状で出力を続けることとなりました。

■『ポリススピナー』の精細化3Dモデリング

 現在『ポリススピナー』の精細化3Dモデリングをはじめる準備として元となる6面図の製作を行っていますが、前回までに大まかな作図を終えていました。前回以降はすでに書き込んだ図面の寸法の再確認を行いながら、未製作だった細かい部分の作図をはじめています。
 
 6面図の製作時の寸法は1/100モデルを元にしていますが、1/100モデルは本物の車体をスキャンした上で、それをトレースする方法でモデリングされたようで、ディテールが簡略化されている部分や、やや強調されている箇所があることが分かっています。そのモデルを1/43サイズのモデルとしてそのまま再現しては実車の細かいディテールが失われてしまったり、実車との違いが生まれてしまうため、熟考の上で寸法を決めて行く作業を行っています。溝やトツモールドの寸法については過去製作した3Dモデルの寸法を参考にし、どの程度の寸法が適切か判断の目安にしています。

 それでは引き続きお付き合いいただけますよう、なにとぞよろしくお願いいたします!

▲3Dモデルの仕上がりを左右する6面図として慎重な作図を行っています。