□ 製作進行報告トップ

製作進行報告・2019年12月15日

前回以降の進行内容は下記の通りです。

■『スカイダイバー』1/72完成品の準備

 前回以降も引続き『スカイダイバー』完成品の準備を続けています。やはりスジ彫りのきれいに出せていない箇所の修正が残っていて、その作業と合わせて小パーツの整形を行っています。出来上がりは1月中旬頃になりそうです。

■『ポリススピナー』の精細化3Dモデリング

 前回までは『レストアポリススピナーイベント』で入手した1/100ミニチュアを今後のモデリングの中核とするかどうか検討し、それが最善の方法という結論に至っていました。前回以降は、どのように1/100ミニチュアをモデリングに反映させるかいろいろ検討し、結果的にミニチュアを6面写真撮影し、それをFusion360内で配置、それを元に6面図を作成し、さらにそれを元に3Dモデリングを行うという方法を取ることにし、撮影、画像読み込み、配置調整を行いました。小さなミニチュアと言ってもパースが入ってしまったり、モデル撮影が正正面になっていないなど難しい作業の連続で、さらに撮影したものをFusion360内で配置しても微妙に左右比対称になっている、6面の写真が合致しないなど課題が残ってしまいました。

 当初から3Dスキャナを使った3次元データ読み込みをして、そのデータを元にトレースしながらモデリングを行う・・と言う方法は念頭にありましたが、調達費用の問題、購入し使用方法を習得するまで時間が必要なこと、さらに十分なデータが取れるのか不明であるなど二の足を踏んでいましたが、現在、3Dスキャナの導入を検討しようと思っているところです。次回更新時までには方針を固めたいと思います。

 それでは引き続きお付き合いいただけますよう、なにとぞよろしくお願いいたします!

▲過去のスピナー製品の大半がデッサンを間違っている車両前方部分。ここがスピナー最大の魅力ですね。
▲ここは目の前で凝視してもどうなっているのかよく分からなかった部分です。