□ 製作進行報告トップ

製作進行報告・2019年7月15日

前回以降の進行内容は下記の通りです。

■『スカイダイバー』1/72完成品の準備

 前回以降も引続き『スカイダイバー』完成品の準備を地味に続けていました。表面貼付けパーツの整形を行いながら、パネルラインを観察しなおすと、まだラインが乱れていて納得いかない箇所が散見されるため修正を行い、さらにモールドが甘く不満があったドッキングポートのモールドを『Form2
』で出力し直しました。こちらの結果は良好で、紫外線LED式3Dプリンターで出力したものと比較すると圧倒的に違いました。やはり面一括露光ではなく、レーザースポットで造形する方式の方がディテールが細かく出せ、さらに出力の失敗も少なく、『Form2』の調達が出来て本当に良かったと思っています。

■『ポリススピナー』の3Dモデリング

 前回以降の『ポリススピナー』の3Dモデルの精細化では、エアブレーキまわりの造形のモデリングに入っています。パトライトを乗せる中央タワーのモデリングは比較的簡単に思われるため、より難しい部分のモデリングから進めています。

■ 前回の更新の数日前からここ最近の気温低下で体調がすぐれないところにウィルス性の風邪をもらってしまい、微熱に体調のだるさ、咳き込みにハナミズという4重苦で寝込んでしまい、やっとここ1週間で回復しました。前回投稿したかった内容(モデルグラフィックス別冊『型取り・複製・置き換えマニュアル』を読んで驚いたこと・・・)があったのですが、あまりにも体調が悪く早々に更新を切り上げてしまいましたが、せっかくですのでまた別の機会に書かせていただきたいと思います。

 それでは引き続きお付き合いいただけますよう、なにとぞよろしくお願いいたします!

▲『Form2』での出力パーツ。驚くほどエッジが出ています。再出力してよかったですね。
▲大手型取り業者さんが油ネンドでシリコンモールド製作をしていると言う記事には衝撃を受けました。