□ 製作進行報告トップ

製作進行報告・2019年4月30日

前回以降の進行内容は下記の通りです。

■『スカイダイバー』1/72完成品の準備

 引続き『スカイダイバー』完成品の準備を行っています。時間がかかってしまっていたパネルラインの修正がほぼ終わり、特徴的な尾翼取り付けまでこぎつけました。さらに細部の手直しを行い、船体表面に取り付けるパーツの整形を行い、塗装前準備を行います。

■『ポリススピナー』の3Dモデリング

 前回までに精細3Dモデリングを開始しておりましたが、前回以降も引続きモデリングを進めています。3Dモデリングでの複雑な3次曲面製作はもともと難しいものですが、『Fusion360』はまだ不慣れな点が多く難儀しています。

■ 製作関係は『ポリススピナー』『スカイダイバー』とも地味に同じ作業を継続する2週間となりました。時間的にまったく余裕がない毎日を過ごしてはいますが、ハリウッド製SFファンタジー関係の新作映画で高予算作品(映画館で観なくては迫力が無い作品)はできるだけ観に行くようにしていますので、新作続きのこの1ヶ月は週に1から2本は劇場に足を運んでいます。昨日は『アベンジャーズ/エンドゲーム』を観てきました。昨年は夏以降、新作の高額予算映画がほとんどない期間がありましたが、今年の夏以降はどうなるのでしょうか?

 また本日をもって『平成』の30年が終わりますね。この30年の日本と世界を一言で言えば『世界のデストピア化が進んだ時代』と私は見ています。ジョージ・オーウェルの『1984』は灰色で沈滞し人々が徹底的に管理される全体主義国家の未来を描いていましたが、現実の私たちの世界はこの30年で一見華やかで楽しく娯楽に溢れた世界になりましたが、しかし実際は、世界中の人々が国家を超えた存在に計画的にジワジワと囲い込まれた30年だったと言っていいのではないでしょうか。SFのジャンルの1つである『恐怖や脅威が現実化する世界』を地でいった訳で、それは加速する事はあっても止まる事はないのでしょう。この世界にはスーパーヒーローは存在しないのですから。

 それでは引き続きお付き合いいただけますよう、なにとぞよろしくお願いいたします!

※25日前後に当ホームページが非表示になる状態が起きておりました。原因は私のプロバイダー費用の
払い忘れでした。今月末はいろいろ変則的なので気を付けていたつもりでしたが忘れてしまっておりました。サイト不具合をメールで教えてくださったお客さま、このたびはほんとうにありがとうございました。

▲引続き精細3Dモデル化作業を行っています。3Dモデリングは難しいですね。
▲やっとここまでたどり着きました。ジグを使って作業中の塗装面を保護します。