□ 製作進行報告トップ

製作進行報告・2017年3月15日
前回以降の進行状況の報告です。

2月28日以降はマザーボードの結線が完了したということで、再度全体の結線確認を実施しましたが、パソコンとコントローラーを接続するUSBコネクタの結線に誤りがあることが判明したため、結線の修正を実施しましたが、結線のハンダを外す行程でハンダ付け端子部を壊してしまったことが判明し、改めてコントローラーを海外のメーカーに発注しました。前回もパソコンからの信号入力部のUSB2メスコネクタのハンダ端子を壊してしまい再注文していたのですが、同じ状況になってしまいました。

新しいコントローラが到着するまでの間は、UV液送り関係の配管の準備を実施し、既に注文済みだったテフロンパイプと継ぎ手のセットではパイプが簡単に抜けてしまうことが判明したため、どのようにすれば予算内で抜けないパイプと継ぎ手セットができるのかを調べ、調達手配しました(パイプが抜けない継ぎ手システムのメーカーは知ってはいますが非常に高額です)。

さらに筐体前方の温度管理・粉塵対策用ドアへの金具取り付け準備と加工、筐体側のドア固定金具の取り付け加工を実施しました。

3月12日には新しいコントローラーが到着したため再度結線作業を実施し、さらに最終的な全体の結線確認を行い、3段になってしまった端子台を固定し、配線の整理とまとめを実施しました。

今後は、明日以降2日ほどかけて筐体内隔壁の固定、液送り系の敷設、マザーボード、電源インレット系の取り付け、XZ軸プロッタの固定を実施し、いよいよ稼働テストに入ります。

また、装置開発と同時進行で進めているフロー対策用製品開発ですが、3月に入ってすぐに毎年恒例の花粉症の症状が重篤なレベルになってしまい夜間遅くまで仕事をする体調ではなく、あまり進めることができていない状況です。

それでは引き続きお付き合いいただけますよう、なにとぞよろしくお願いいたします。
▲最終的なマザーボードの状態です。今はなにがどうなっているのか頭に入っています。